2006年09月30日

秋田経済法科大の暴走?−茶髪を禁止

大学生にも「服装の乱れは心の乱れ」論を押し付けるのか。

読売新聞:学生の茶髪とピアス、やめれば現金1万・続ければ懲戒

論理的根拠が無い標語である「服装の乱れは心の乱れ」論。学生の服装の乱れに対して言われる勝手な論理であるわけだが、普通は高校を卒業すればこのような言葉はほとんど耳にしなくなる。ところがそんな常識を引っくり返して秋田経済法科大が茶髪とピアスの禁止に乗り出した。

「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」との事らしいが、茶髪がそんなに周囲に不快感を与えるだろうか。むしろ茶髪程度で不快感を覚える人間は社会的適応力が低いとは言えないだろうか。街に出て周囲を見回せばかなりの数の茶髪が存在する。そんなものにいちいち不快感を覚えていてはきりがない。

しかも、秋田経済法科大で今回の茶髪禁止の対象となるのは全学生1800人中50人。全体の3%にも満たない。ほとんどの大学でこの程度の割合の茶髪はいるだろう。つまり、秋田経済法科大が他の大学以上に茶髪に悩まされているわけではない。

秋田経済法科大・小泉理事長はこの茶髪禁止規則を高校教員や保護者にアピールして志願者の確保を目指すとしているが、茶髪さえも禁止してしまうような学生の自主性一切無視の大学に好印象を抱く人間が果たしてどの程度いるだろうか。この規則はかえって秋田経済法科大の首を絞める結果になるように思われる。

ここまでの話であれば、「秋田経済法科大は理事長の考え方が古かったんだな」程度の理解で済むのだが、今回の秋田経済法科大の事例ではこれにオチが付く。なんと茶髪を辞めた者には褒賞1万円を払うという!これほどまで露骨に学生を金で釣ろうというのは醜い。それに、"茶髪でない"学生にとってはそんな事に金を使う余裕があるなら、もっと他に回せと思うだろう。

そして、更なるオチは秋田栄養短期大学(秋田経済法科大の系列学校)のページ上部の写真。茶髪禁止を表明した大学のウェブサイトであるにも関わらず茶髪の女性がずらっと並ぶ。

また、今回の一連の報道を受けて秋田経済法科大側がコメントを発表したが、とりあえずこの場だけ逃れておこうという意図が感じられ信用しがたい。(参照:秋田経済法科大ニュース&トピックス

【秋田経済法科大・茶髪規制の関連ブログ記事】
[秋田経済法科大・茶髪規制−肯定意見]
□ 茶髪、ピアス禁止の大学が出た!! (ためになる情報です)

[秋田経済法科大・茶髪規制−反対意見]
□ これはひどい。(今日の成果と成れの果て)
□ あー情けない・・・(ピア 徒然見聞録)
□ 「教育」現場で行われている暴力(新・我輩はガンダム好きのマンガ研究者也)
□ アホチャウか?第2弾(シュッフィー日誌)
タグ:モラル
posted by admin at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月28日

検索エンジンとのSEO的相性

自分の作ったサイトはGoogleでは上位表示されやすいけど、Yahooではパッとしないというクセのようなものがありませんか?

複数のサイト・ブログを管理していると感じる方も多いと思うのですが、私も最近、強く感じてます。私の場合、自分でHTMLを書いたサイトはMSNには上位表示されやすいのですが、Googleとの相性は今ひとつという結果になりやすいです。逆にGoogleでは上位表示されるけど、MSNでは駄目という方もいらっしゃるのではないでしょうか。検索エンジンのアルゴリズムにより、このようなクセがあるのは面白いなと感じます。アクセス数で考えるのであれば、日本ではYahooで上位表示されやすいクセのある方が有利ですかね。

なお、私の利用したことのある無料ブログでは、このブログで利用しているSEESAAブログは"Googleと相性が良い"、別のブログで利用しているFC2ブログは"Yahooと相性が良い"ような印象を持っています。ただ、Yahooの検索エンジン・YSTはアルゴリズムがガラッと変わる事が多いので最近は必ずしもFC2ブログと相性が良いとは言えないような気はしますが。

以前の記事「SEO対策に特殊な事は必要ない」で書いたとおり、私はこまごまとしたSEO対策はしないタイプなのですが、たまにはHTMLの書き方に少し変化を付けてみて各検索エンジンの結果にどのような影響を及ぼすのかを調べてみるのも面白いかなと思いました。
タグ:SEO
posted by admin at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月27日

Blu-ray・HD-DVD両対応ディスクは普及するか

Blu-ray・HD-DVD両対応ディスクは普及するのでしょうか?

GIGAZINE:Blu-rayとHD DVDの両規格を一枚の光ディスクに入れる技術

Blu-rayとHD-DVDの両方に対応したディスクを実現する技術が開発されたそうです。両企画対応のソフトが普及してくれれば消費者側が規格の違いに悩まされる事も無くなるでしょう。

ただ、大手映像ソフト供給会社がBlu-ray派とHD-DVD派で分かれている現状では、両対応ディスクの普及はなかなか難しそうですし、とりあえずはプレイヤー側での両対応、最終的には規格の統一を実現して欲しいものです。消費者としては規格が並存しているのは不便なだけですから。
posted by admin at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT業界 このエントリーを含むはてなブックマーク

ネット環境は整った、次は?〜日本とアメリカのネット事情

「ネット環境」と「斬新なサービス」の間に相関関係は無い?

Web2.0ナビ:米国人がうらやむ意外な日本のネット事情

日本と同じインターネット環境をアメリカで用意しようと思えば、2倍あるいはそれ以上のお金がかかるようですね。それどころか日本では一般化している数十MBクラスの回線はアメリカでは提供さえしていないようで。驚きでした。

しかし、回線速度という点では日本より遥かに遅いアメリカが相変わらずインターネットの最先端サービスを生み出し続けているというのは不思議ですね。やはり国民性の違いが大きいのでしょうか。「出る杭は打たれる」傾向にある日本では突飛な事は敬遠される傾向にありますから。

それに仮に日本でYouTubeのようなサービスが生まれていたとしても、おそらく著作権に敏感なテレビ各局がよってたかって潰しにかかりそうですよね。製作者の権利というのはある程度、尊重されるべきと思いますが、日本の現在の権利ビジネスは行き過ぎていて、むしろ経済的な発展を妨げている気さえします。このような既得権益に過度にこだわる風潮というのも斬新なサービスが登場しない原因かもしれませんね。

結局は日本人の保守性が問題というところでしょうか。ただ、堀江元ライブドア社長が注目を集めていた時に起業熱が過熱したように、何かしらきっかけがあれば熱くなる事もある国民ですから、先導役が現れれば斬新なサービスを生み出す風潮が育つ可能性もあるとは思います。
posted by admin at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | web このエントリーを含むはてなブックマーク

楽天市場の非公式WEBサービス

楽天市場に非公式のWEBサービスが登場!

RakuAPI - 楽天市場非公式WEBサービス

Amazonではだいぶ以前からあったのに、楽天には無かったWEBサービス。一つ一つ広告を作成していくというのは面倒な事この上ないので、これまではWEBサービスの無い楽天は敬遠してAmazonWebサービスビッダーズWEBサービス、そして時折、電脳卸WEBサービスという具合に利用していたわけです。しかし、やはり楽天の扱う商品の多様性は魅力的。三木谷社長がWEB2.0に対応していくと言っていた割に楽天WEBサービスは未だに実装されていなかったわけですが、非公式という形で楽天WEBサービスが登場。

サイトの説明を読む限りWEBサービスの基本的部分はきっちり押さえているようなので、だいぶ使えそうです。今度の休みにでも何かしらプログラムを組んでみるか。
posted by admin at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | プログラミング このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月26日

ブックオフ買取システムによる文化破壊

ブックオフはある意味では文化破壊企業なのか。

Living, Loving, Thinking:合計600冊?
恐妻家の献立表:ブックオフの本当の怖さ

利用者からしてみればブックオフというのは買い取り価格が異常に安い古本屋というイメージしかありません。しかし、そのブックオフの「話題性のある本、保存状態の良い本」を高く買うという買取基準が文化面に大きな打撃を与えているのかもしれません。

ブックオフの高価買取基準(人気・綺麗)のどちらも満たさないものが古書。ブックオフに持って行っても1円の価値もありませんが、古書の中には学術的に高い価値を持つ稀少書も含まれているわけです。

もちろん近所に古書店街などがある地域であればそちらに持っていけば適正な価格で買い取ってくれるでしょう。しかし、近所に古書店街などの無い大多数の地域であれば、ブックオフに持ち込みたくなりますが、ブックオフでは1円の値段も付かない。では、どうするか。多くの場合、結果として捨てるしか無くなるわけです。

必要とする人の手に渡ればお金には換算できないほどの価値を生み出したかもしれない貴重な本がブックオフの買取システムのために捨てられてしまうかもしれないというのは文化的に大きな損失となります。

ただ、買取の徹底的な効率化の結果、栄えてきたブックオフが貴重な古書を適正な価格で買い取るという事はおそらく将来的にも無いでしょう。しかし、適正価格を判断できる古書店を紹介するシステムなどを整備する事は出来ないものでしょうか。

経済の効率性に偏重していった結果、生み出してしまった文化的損失と言えますが、何かしら改善を期待したいものです。
posted by admin at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月24日

匿名ブラウザ「Torpark」の必要性

インターネットにどれほどの匿名性を求めますか?

Torpark:Download

数分ごとに利用するプロキシを自動で変更し、WEBサーバ側に伝わるIPアドレスを変化させる事により匿名性を高めたブラウザ「Torpark」。
ITmedia:サイト閲覧が匿名でできるブラウザ「Torpark」
ITmedia:匿名ブラウザ「Torpark」を使ってみました

閲覧したWEBサイトの履歴、検索エンジンなどで入力したキーワードから個人が特定される事を防ぐためには大きな効果を発揮しそうです。

ただ、欠点もあります。まず、プロキシ経由でアクセスする事によるアクセス速度の低下。仮にユーザが光ファイバを利用していて1秒以内に表示できたページでも、プロキシを経由したアクセスでは数秒待たされるというのもよくある事です。これは高速回線に慣れている方には相当なストレスとなるでしょう。

次に利用できないサービスが出てきます。プロキシは「荒らし」などを行なう者に利用される事もあるため、掲示板などではプロキシ経由の書き込みを拒否しているところも少なくありません。

これらの欠点を考えると個人ユーザが日常的に利用するには、あまり向かないと思われます。ただ、ブラウザ自体をUSBメモリに入れて外出先のパソコンで利用する事も出来るので、どうしてもIPアドレスを隠したい時などは利用すべきでしょう。

「Torpark」によってインターネット環境が大きく変化することは無いでしょうが、選択肢の一つとしてプロキシを簡単に利用できるブラウザがある事の意味は大きいと思われます。
タグ:ブラウザ
posted by admin at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月23日

未来の自分へのメール

インターネット時代のタイムカプセル?

FutureMe.org

↑のサイトから最大30年後の自分にメールが送れます。(友人や恋人に送ることも一応、可能。)

30年後の自分にメールを送るというロマンティックな使い方も出来ますし、実用的なところではちょっとした知人の誕生日にお祝いメールの送信予約をしておくのも有り・・・かな。ただ、送信元アドレスがFutureMe.orgのものでしょうからお祝いメールの使い方をすると手抜きしているのがバレバレですが(ぉぃ

問題はGIGAZINEでも指摘されていますが、30年後の送信とした場合、果たして30年後にも使えるメールアドレスはどれなのかという事。大手プロバイダのメールやYahoo!メールでも動きの激しいIT業界ですから、30年後には無くなっていたという可能性もゼロではありませんし。最も確実な方法は自分で取得したドメインでメールを設定して、それを30年間、手放さない事でしょうか。

まさか、これだけのために独自ドメインを取得する方はいないでしょうが、今ならValueDomainにてinfoドメインを390円/年で取得できます。
タグ:メール
posted by admin at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | web このエントリーを含むはてなブックマーク

情報の海で溺れないためのソーシャルブックマーク活用術

最近、話題のソーシャルブックマークですが、結局は読まない記事ばかり登録していませんか?

ソーシャルブックマークはタグなどによる検索機能も備えてブラウザのお気に入りの欠点だった情報整理の面倒さを大きく改善してくれています。その反面、「ほんの少しだけ興味がある」程度の記事もブックマークしてしまうため結局、読むことの無い記事が増え続けるという現象が起こっている方も多いのではないでしょうか。

ソーシャルブックマークには基本的にブックマーク上限数などは無いのでITmedia「ソーシャルブックマークを情報整理の必須ツールに(後編)」で紹介されているような、「少しでも気になった記事はとりあえず登録しておく」という使い方も良いのですが、結局は読まないことになりそうな記事を登録する事は時間の無駄になります。(タグやコメントを省略すれば時間の浪費は減りますが、逆に検索性が悪くなります)

そこでブックマークする際の基準のようなものを設けるのはどうでしょうか。

私も利用している特にお勧めしたい登録基準が「近いうちに利用する情報のみを登録する」というものです。いずれ利用するかもしれない程度の情報は実際のところ結局は利用しない事がほとんどです。それにいざ必要となれば高性能な検索エンジンの揃う現在では比較的、容易に記事を発見できる事が多いでしょう。また「近いうちに利用する」という事は「現在の自分の実力で利用できる」という事だと思います。自分の実力を遥かに上回る情報を読んでも得るものはほとんどありませんし、この点でも有用ではないでしょうか。

この記事が情報整理に時間を取られすぎている方の一助になれば幸いです。

↓ソーシャルブックマークについて全く知らないという方はどうぞ
ITmedia「ソーシャルブックマークを情報整理の必須ツールに(前編)」
posted by admin at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | web このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月20日

CSSの可能性を感じるサイト一覧

知れば知るほど奥が深いCSS。

そんなCSSの大きな可能性を感じられるCSSデザイン格付けサイトがGIGAZINEにてまとめられていました。

それにしてもCSSではシンプルなデザインしか出来ないと言われていた時代はどこへやらといった印象ですね。以前のテーブルデザインを上回るようなCSSデザインサイトも多数、見られるようになってきました。

csstuxCSSEliteCSS RemixにノミネートされているCSSデザインページは見ているだけでも惚れ惚れとしてきますが、デザインに興味のある方には良い学習材料になるかもしれませんね。

ちなみに私がWEBデザインにおいて参考にしているのは「デザイン(構造も)がかっこいいブログ@2chブログ板まとめサイト」です。全体としてのクオリティという点では先述の3サイトには劣るかもしれませんが、CSSのプロでなくとも分かりやすいCSSデザインサイトが多い事がメリットです。
タグ:CSS
posted by admin at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | web このエントリーを含むはてなブックマーク

YouTubeの今後の方向性〜YouTubeとワーナーが提携

YouTubeのビジネスモデルに新たな展開!?

YouTubeとWarner Musicの提携が発表されました。(参考:GIGAZINE
これまでYouTubeには広告収入が大半の状態で、膨大なトラフィックから生まれるコストに耐え切れるのかという不安があったわけですが、今回の提携によりビジネスモデルが確立していくかもしれませんね。有料動画のネット配信というのはだいぶ割の良い商売らしいので。

それにYouTubeにとって大きな問題であったであろう著作権問題を、著作権判別システムの提供によりYouTubeへの収入手段に変えてしまう可能性があるのも大きい。

ただ、YouTubeは現在の無料で著作権的に微妙な動画を見られる状態が人気の一つの要因であるのもまた事実。YouTubeが有料動画の配信サイトとなれば魅力は薄れるでしょうから、有料動画配信ビジネスと無料動画配信ビジネスをどのようなバランスで両立していくかが今後の課題でしょうか。
posted by admin at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月18日

「北斗の拳」テンションの上がる動画

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版テンションが上がらない日はこれで笑ってテンション上げましょう!

YouTube:トリビアの泉 No.984 - Spring of trivia No.984

「トリビアの泉」は普段、見ていないのですが、これは爆笑です。途中からはナレーションが聞き取り辛い程のハイテンション。

関連情報:真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
タグ:北斗の拳
posted by admin at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月16日

厚生労働省所管の適職検索サイト

CAREER MATRIX:職業とキャリアに関する総合情報システム

厚生労働省所管の適職検索サイト。と言っても毎日キャリアナビ、リクナビなどの転職・就職情報サイトで見たことがあるような適職検索システムと大きな違いはありません。ただ、公共性が強いサービスという事で公平性という点では信頼できるかもしれません。

関連記事:GIGAZINE:504の職業から適職を探すことができる「キャリアマトリックス」

私の適性としてはシステムエンジニア、新聞記者、、放送ディレクター、WEBクリエイターなどが向いているようです。合っているようなそうでもないような・・・。

就職・転職の際の参考にでもどうぞ。こういう適職検索システムを過度に信じ込みすぎるのは危険ですが。
タグ:転職 就職
posted by admin at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク

完璧なプレゼン〜任天堂・岩田聡社長

任天堂:Wii Preview

完璧なプレゼンというのは、こういうものなのか!と感嘆させられる任天堂・岩田聡社長のプレゼンです。真摯な姿勢、しっかりとした現状把握、明快な滑舌、そして何より見る側をわくわくさせる雰囲気作り。素晴らしい。

「Wii」は買おうかどうか迷っていたが、これを見ると思わず欲しくなってしまう。

こちらの記事でも熱狂的な賛辞を送られていますが、実際、このくらい興奮された方も多いのではないでしょうか。

「NINTENDO DS」がブームを起こすまでの任天堂という企業は"過去の栄光にすがった企業"という印象がありましたが、これからのゲーム業界を引っ張っていくのは、やはり任天堂なのかもしれません。
posted by admin at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク

タダでWindowsHomeをWindowsProfessionalに?

WindowsHomeが上級バージョンのWindowsProfessionalに変わる?しかもタダで。

GIGAZINE:Windows XP HomeをWindows XP Professionalにする方法

本当に上手くいくんでしょうか。ただ、これで上手くいくとすればWindowsHomeとWindowsProfessionalの商品CDはほとんど同内容で、一部、キーを変えているだけという事でしょうか。

VISTA発売が迫っているのでXPへの興味はだいぶ薄れていますが、それにしても気になるニュースです。
タグ:Windows
posted by admin at 02:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windows このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月15日

SEO対策に特殊な事は必要ない

SEO対策に注力しすぎていませんか?

ウェブサイトの作成に慣れてくると気になりだすのがSEOのこと。私も一時期、かなりこまごまとしたSEO対策をしていた事がありますが、多くの場合、目立った効果はありません。

むしろ、それなりに整理されたHTMLコードさえ書いておけば、あとはサイト運営に力を注ぐ方が効果が高いと思われます。サイトの質が高まっていけば自分のサイトのファンも増え、リンクも自然に増えていくため、結果としてアクセスアップに繋がります。

このようなSEO対策事情が住太陽のブログ「SEOの10のステップとSEO業界の裏側」にて丁寧に解説されていました。

「10のステップ」として紹介されている事も多少、SEOをかじった事がある方ならば当たり前の事ばかりです。もちろん個人サイトでは「10のステップ」のうちのいくつかは手を抜いてしまうという事もあるでしょうが、知識という点ではSEO業者と個人との間の差は小さいという事ではないでしょうか。

初心者向けのSEO対策本として有名な鈴木将司さんの『ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック』に「ロボット検索エンジン対策を施すと、人間にとってもわかりやすく、見たいコンテンツのあるページに簡単にいける便利なページになることがよくあります」という頓珍漢な記述もありますが、おそらく「人間にとって利用しやすく、役に立つコンテンツであれば、自然とロボット検索にも良いページになる」という表現が正しいと思います。もともと検索エンジンというのはツールですから、検索エンジン主体ではなく人間主体に考えるのが自然です。

私としてはこまごまとしたSEO対策をする暇があれば、コンテンツを充実させていく事をお勧めします。
タグ:SEO
posted by admin at 02:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | SEO このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月14日

mixi(ミクシィ)上場前夜〜SNSの問題点

ミクシィって楽しいですか?

18億の売上しかないのに1000億の時価総額が付くのではないかと言われているSNS最大手・mixi。しかし、ミクシィの魅力が今ひとつ分からない私にとってはSNSの企業がこれほど注目されている事は理解に苦しむ。

SNSの最大の問題だと考えているのが"マイミクが日記を書けば必ずコメントする"、"コメントがあれば必ずレスする"というような「暗黙の了解」があること。匿名のサービスであれば、よく見るブログであっても興味が無い記事であればコメントしないだろうし、誰かが自分のブログにコメントしてくれてもそれが頓珍漢なものであれば返信する必要もない。しかし実名公表のSNSではそれをしなければならないというプレッシャーがある。これが積もり積もれば「mixi疲れ」という精神的な病も引き起こすのであろう。

そして、mixiという企業にしても問題が無いわけではない。こちらの記事でも指摘されているが、業者による広告目的の登録が相当数に上ると思われる。また、当然、アダルトコンテンツに対する対応もしっかりしなければならないだろう。IT業界では少々の問題は後回しにして徹底的な成長路線を進む企業の方が好業績を残している印象もあるが、小さな傷口が大きな問題となる事もある。

上場後のmixiが最近、信頼が失墜しているIT業界にどのような影響を与えるかは注目したいが、ITバブルの(部分的な)再現にならない事を願う。
タグ:mixi SNS
posted by admin at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT業界 このエントリーを含むはてなブックマーク

快眠プログラムマット「EU3002」は効くのか

「ほんまかいな」。これが第一感。

GIGAZINE9月13日付記事で紹介されていた「快眠プログラムマット・EU3002」。価格は26万2500円。どうせ名前も知らない怪しげな企業が作った健康グッズの類だろうと思ってしまうところですが、実は作ったのは松下電器。松下であればある程度、信頼できる会社ですけど果たしてこの快眠プログラムマットの効き目というのは如何ほどのものなんでしょう。

本当に眠れるのであれば26万という金額を払う事も考えますが、睡眠というデリケートな事を扱う商品なのであまりにも不確実な感じがします。

□ EU3002の詳細情報
タグ:睡眠
posted by admin at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月13日

高齢化社会でもゲーム業界は問題無し

一時期、高齢化社会になるとゲーム人口が減少してゲーム業界は苦しくなるという話も聞きました。そして実際、私もそうなるだろうと予測していました。ところが案外、そうでもないかもしれません。

もちろん最近のNINTENDO DS「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のような実用系ゲームが売れているというのもありますが、それ以上に驚かされたのはITmedia「高齢者の暮らしを支えるビデオゲーム」の事。海外の話ではありますが、なんと70歳のご老人がRPGを好んでプレイし、バイオハザードもプレイされているそうです。

そして高齢者のゲーム好き現象は日本でもさらに加速するかもしれません。というのも最近、話題となっている「団塊の世代」ですが、その団塊の世代が30代の頃に発売されたのがファミコン。30代というとちょうど金銭的にも多少の余裕がありますし、この世代の中にも当時としては目新しいファミコンにハマった方が多いのではないでしょうか。つまりその方々が退職した後にゲームに再度、ハマり込んだとしても何ら不思議はありません。

将来的には老人ホームにゲームセンターなんて事が起こりうるかも?
posted by admin at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月11日

Windowsを重くする問題児ソフトウェア

どんなに性能が良くても、重ければ利用価値が下がるソフトウェア。

購入した当初はさくさくと動作していた私のWindowsも様々なソフトウェアをインストールした現在では当時のさくさく感は見る影もなくなってしまいました。特に起動・終了時間がだいぶ増加。「窓の手」で起動するソフトウェアを調整してみたり、「CCleaner」で不要なレジストリの整理をしてみても効果はたいしたことありません。

そんな中で気になる記事が。
TPCSv8 - Articles - What Slows Windows Down?にてWindowsを重くしてしてしまうソフトウェアのランキングが公開されていました。(参照:GIGAZINE

1位のNorton先生が重いのは有名な話ですね。私もそのあまりの重さにMcAfeeに変えましたから。←そのMcAfeeも6位ですねorz
アンチウイルスソフトでいうとだいぶ以前に利用していたソースネクストの「ウイルスセキュリティ」がだいぶ軽かったような記憶があるのですが、今はどうなのかな。

ちなみに、このランキングに書かれているソフト以外だと、iTunesやZoneAlarmが重いと感じます。
タグ:Windows
posted by admin at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | Windows このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。