2006年09月06日

アフィリエイトの次はドロップシッピングなのか〜ドロップシッピングのメリット・デメリット

最近、いろいろなところで見かける「ドロップシッピング」という言葉。とりあえず、ドロップシッピングのサービス内容を簡単にまとめると、「販売価格を自分で決められ、在庫を持つ必要の無い小売業」といったところ。

※ なお、「ドロップショッピング」は誤字なので注意

GIGAZINEITmediaでも、ネット副業の歴史の中でネットオークション、アフィリエイトの次にくるものがドロップシッピングと紹介されているが、果たしてドロップシッピングがオークションやアフィリエイトのような隆盛を見せるのかは個人的には疑問が残る。

ドロップシッピングのメリットとしては、
1.販売価格を自由に設定できるため上手く価格を調整できればアフィリエイトを上回る粗利を期待できる。
2.在庫を持たないため仮に売り上げが無くても損失は少ない

といったところだと思うが、より多い収益が期待できるという事は相応のデメリット(リスク)も存在する。

ドロップシッピングのデメリット(リスク)としては、
1.顧客からの問い合わせに対処しなければならない
→アフィリエイトがあくまで商品の紹介という形だったのに対し、ドロップシッピングはユーザ自身が販売店となるため当然ながら顧客からの問い合わせに応える必要が生じる。しかも、ドロップシッピングの場合、販売する商品が手元にないのが一般的であるため、商品に関する問い合わせへの回答が困難になりがち。

2.顧客の個人情報・メールアドレスなどが得られない場合も
→ドロップシッピングもアフィリエイト同様、重要なマーケティングツールである顧客の個人情報・メールアドレスを得られない(ASPによるが一般的に顧客の個人情報はASPが管理している)。つまり、常連客を作り辛いというアフィリエイトのデメリットはそのままドロップシッピングにも当てはまる。

3.発送時の顧客サービスができない
→一般的なネット通販であれば、購入してくれたお客様に対し、ちょっとしたオマケを付けたり、あるいは感謝の手紙を入れたりというサービスがある場合もありますが、ドロップシッピングの場合、あくまで発送元は卸業者なので出来る顧客サービスも限られます。

4.小売に比べる粗利はだいぶ少ない
メリットの項目で粗利が高いと書きましたが、それはあくまでアフィリエイトと比べた場合の話(そもそもアフィリエイトの粗利が少なすぎる)。小売業と比べると、販売手数料などの手数料を引かれるドロップシッピングは不利です。それに一般小売業の場合は大量購入などによって仕入れ価格を値引いてもらったりできますが、ドロップシッピングでは普通はできません。

以上のように、ドロップシッピングはアフィリエイトと小売業の間の中途半端な位置にある販売形態であるような印象を受けます。稼げるかどうかはユーザのセンスによりますが、仮にドロップシッピングで100万円稼げる方は、ドロップシッピングを利用せずに自分でネットショップを開けば150万や200万は稼げるのではないでしょうか。ということは、実際にドロップシッピングを利用するユーザ層はかなり限られると思います。そこそこ稼ぐ個人ユーザか商品充実を目指すネットショップくらいでしょう。

この点が私がアフィリエイトの次にドロップシッピングが来るとは考えづらい理由です。現在のところ、(ごくごく一部のスーパーアフィリエイターを除けば)アフィリエイトはあくまで趣味の延長だと思います。そして、本気で稼いでいきたい方は自分でネットショップを開業されるでしょう。多くのサイトではドロップシッピングを賞賛する声がありますが、気楽にマイペースでアフィリエイトを行なっている方が問い合わせ対応などが大変なドロップシッピングに手を出す事は賢明ではありません。

ただ、ASPによる手数料の減額、およびサポートサービスの充実などの環境が整えば、販売に自信のあるアフィリエイターが移行を検討する価値はあると考えるため今後も動向を見守っていこうと思います。


この記事へのコメント
お邪魔します。
 ドロップシッピングを「させる(してもら
う)側のメリット」とはどのようなものなので
しょうか。「在庫リスクを引き受けてでも
(ドロップシッパーに)売ってもらいたい」ので
しょうか。
Posted by ブロガー(志望) at 2006年09月06日 07:47
コメントありがとうございます。
本日付の記事にて簡単ではありますが、回答させていただきましたのでご覧いただいてご意見をいただければ幸いです。
http://wn.kwl.jp/article/23349592.html

今後ともよろしくお願い致します。
Posted by at 2006年09月06日 17:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「資金・商材ゼロからのネットショップ開業法」
Excerpt: 発行者: 有限会社ぎぶあんどぎぶ 商品名: 「資金・商材ゼロからのネットショ...
Weblog: インターネット 情報局
Tracked: 2006-11-27 15:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。