2006年09月15日

SEO対策に特殊な事は必要ない

SEO対策に注力しすぎていませんか?

ウェブサイトの作成に慣れてくると気になりだすのがSEOのこと。私も一時期、かなりこまごまとしたSEO対策をしていた事がありますが、多くの場合、目立った効果はありません。

むしろ、それなりに整理されたHTMLコードさえ書いておけば、あとはサイト運営に力を注ぐ方が効果が高いと思われます。サイトの質が高まっていけば自分のサイトのファンも増え、リンクも自然に増えていくため、結果としてアクセスアップに繋がります。

このようなSEO対策事情が住太陽のブログ「SEOの10のステップとSEO業界の裏側」にて丁寧に解説されていました。

「10のステップ」として紹介されている事も多少、SEOをかじった事がある方ならば当たり前の事ばかりです。もちろん個人サイトでは「10のステップ」のうちのいくつかは手を抜いてしまうという事もあるでしょうが、知識という点ではSEO業者と個人との間の差は小さいという事ではないでしょうか。

初心者向けのSEO対策本として有名な鈴木将司さんの『ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック』に「ロボット検索エンジン対策を施すと、人間にとってもわかりやすく、見たいコンテンツのあるページに簡単にいける便利なページになることがよくあります」という頓珍漢な記述もありますが、おそらく「人間にとって利用しやすく、役に立つコンテンツであれば、自然とロボット検索にも良いページになる」という表現が正しいと思います。もともと検索エンジンというのはツールですから、検索エンジン主体ではなく人間主体に考えるのが自然です。

私としてはこまごまとしたSEO対策をする暇があれば、コンテンツを充実させていく事をお勧めします。





タグ:SEO
posted by admin at 02:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | SEO このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
記事とても参考になりました。
Posted by 三浦 at 2006年09月17日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。