2006年09月20日

YouTubeの今後の方向性〜YouTubeとワーナーが提携

YouTubeのビジネスモデルに新たな展開!?

YouTubeとWarner Musicの提携が発表されました。(参考:GIGAZINE
これまでYouTubeには広告収入が大半の状態で、膨大なトラフィックから生まれるコストに耐え切れるのかという不安があったわけですが、今回の提携によりビジネスモデルが確立していくかもしれませんね。有料動画のネット配信というのはだいぶ割の良い商売らしいので。

それにYouTubeにとって大きな問題であったであろう著作権問題を、著作権判別システムの提供によりYouTubeへの収入手段に変えてしまう可能性があるのも大きい。

ただ、YouTubeは現在の無料で著作権的に微妙な動画を見られる状態が人気の一つの要因であるのもまた事実。YouTubeが有料動画の配信サイトとなれば魅力は薄れるでしょうから、有料動画配信ビジネスと無料動画配信ビジネスをどのようなバランスで両立していくかが今後の課題でしょうか。



posted by admin at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。