2006年09月28日

検索エンジンとのSEO的相性

自分の作ったサイトはGoogleでは上位表示されやすいけど、Yahooではパッとしないというクセのようなものがありませんか?

複数のサイト・ブログを管理していると感じる方も多いと思うのですが、私も最近、強く感じてます。私の場合、自分でHTMLを書いたサイトはMSNには上位表示されやすいのですが、Googleとの相性は今ひとつという結果になりやすいです。逆にGoogleでは上位表示されるけど、MSNでは駄目という方もいらっしゃるのではないでしょうか。検索エンジンのアルゴリズムにより、このようなクセがあるのは面白いなと感じます。アクセス数で考えるのであれば、日本ではYahooで上位表示されやすいクセのある方が有利ですかね。

なお、私の利用したことのある無料ブログでは、このブログで利用しているSEESAAブログは"Googleと相性が良い"、別のブログで利用しているFC2ブログは"Yahooと相性が良い"ような印象を持っています。ただ、Yahooの検索エンジン・YSTはアルゴリズムがガラッと変わる事が多いので最近は必ずしもFC2ブログと相性が良いとは言えないような気はしますが。

以前の記事「SEO対策に特殊な事は必要ない」で書いたとおり、私はこまごまとしたSEO対策はしないタイプなのですが、たまにはHTMLの書き方に少し変化を付けてみて各検索エンジンの結果にどのような影響を及ぼすのかを調べてみるのも面白いかなと思いました。



タグ:SEO
posted by admin at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。