2006年09月30日

秋田経済法科大の暴走?−茶髪を禁止

大学生にも「服装の乱れは心の乱れ」論を押し付けるのか。

読売新聞:学生の茶髪とピアス、やめれば現金1万・続ければ懲戒

論理的根拠が無い標語である「服装の乱れは心の乱れ」論。学生の服装の乱れに対して言われる勝手な論理であるわけだが、普通は高校を卒業すればこのような言葉はほとんど耳にしなくなる。ところがそんな常識を引っくり返して秋田経済法科大が茶髪とピアスの禁止に乗り出した。

「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」との事らしいが、茶髪がそんなに周囲に不快感を与えるだろうか。むしろ茶髪程度で不快感を覚える人間は社会的適応力が低いとは言えないだろうか。街に出て周囲を見回せばかなりの数の茶髪が存在する。そんなものにいちいち不快感を覚えていてはきりがない。

しかも、秋田経済法科大で今回の茶髪禁止の対象となるのは全学生1800人中50人。全体の3%にも満たない。ほとんどの大学でこの程度の割合の茶髪はいるだろう。つまり、秋田経済法科大が他の大学以上に茶髪に悩まされているわけではない。

秋田経済法科大・小泉理事長はこの茶髪禁止規則を高校教員や保護者にアピールして志願者の確保を目指すとしているが、茶髪さえも禁止してしまうような学生の自主性一切無視の大学に好印象を抱く人間が果たしてどの程度いるだろうか。この規則はかえって秋田経済法科大の首を絞める結果になるように思われる。

ここまでの話であれば、「秋田経済法科大は理事長の考え方が古かったんだな」程度の理解で済むのだが、今回の秋田経済法科大の事例ではこれにオチが付く。なんと茶髪を辞めた者には褒賞1万円を払うという!これほどまで露骨に学生を金で釣ろうというのは醜い。それに、"茶髪でない"学生にとってはそんな事に金を使う余裕があるなら、もっと他に回せと思うだろう。

そして、更なるオチは秋田栄養短期大学(秋田経済法科大の系列学校)のページ上部の写真。茶髪禁止を表明した大学のウェブサイトであるにも関わらず茶髪の女性がずらっと並ぶ。

また、今回の一連の報道を受けて秋田経済法科大側がコメントを発表したが、とりあえずこの場だけ逃れておこうという意図が感じられ信用しがたい。(参照:秋田経済法科大ニュース&トピックス

【秋田経済法科大・茶髪規制の関連ブログ記事】
[秋田経済法科大・茶髪規制−肯定意見]
□ 茶髪、ピアス禁止の大学が出た!! (ためになる情報です)

[秋田経済法科大・茶髪規制−反対意見]
□ これはひどい。(今日の成果と成れの果て)
□ あー情けない・・・(ピア 徒然見聞録)
□ 「教育」現場で行われている暴力(新・我輩はガンダム好きのマンガ研究者也)
□ アホチャウか?第2弾(シュッフィー日誌)


タグ:モラル
posted by admin at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ここの卒業生です。
この大学の方針には私は反対です。
あなたの文章に対してほぼ全面的に賛成です。

私はこの方針が始まる前に卒業しましたが、
該当者が50人とのことで、その数字から想像するに、報道から推測されるような基準ではないと思います。


・デーブスペクター(地毛は黒色)以上の脱色金髪
・芸能人でもめったに付けないようなニギリコブシよりもデカいような巨大な耳ピアス
・テレビに出してもらえないような過激すぎるロックミュージシャンのライブ時並の黄色髪、虹色髪

上記に該当する姿で大学の講義を受ける学生だけ、軽く100人以上いると思うので、
かなり極端な人のみを懲戒するつもりなんだと思います。

そうだとしても、私は今回の大学の方針には反対ですが・・・
1万円配るとかもおかしいし、極端な黄髪、虹色髪の学生に対しては、各教授が個々の判断で自分の講義へ入室させないという対処が最適だと思います。
実際そうしている教授は時々見かけましたし。
Posted by はじめまして at 2009年06月20日 08:58
韋迪を彫って彼女とと同じに対立を満たして、彼は同時に1つのかばんと人が1人の苦行を積む僧であるべきなことを表明します。スーパーコピー彼が彼に彼のあれらの超写実主義の追随者の戒律をあげるのはおよび自分で:飢えと寒さに悩まされていて作品をおります。ブランドスーパーコピーはとすべての感覚器官システムの混乱のランボーの正反対を吹聴して、彼は思って、芸術家は全くのが必ずはっきりしているのを維持しなければならなくて、それによって捉えて疾走します過ぎる物事。スーパーコピー
Posted by スーパーコピー at 2014年02月24日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。