2006年10月03日

FC2ブログ、アクティブユーザ数日本一の光と影

ブログ界の後発組・FC2ブログがアクティブユーザ数日本一に!

関連記事:FC2インフォメーションGIGAZINE

ライブドアブログ大失速の影響もありますが、FC2ブログが2006年9月期における月間アクティブユーザ(1ヶ月に一度でも更新した事のあるユーザ)数で日本一に輝いたようです。

やはり、サービス開始当初から動作が軽快だった事、豊富なテンプレート、そしてカスタマイズ性が高い事が大きいでしょう。ただ、最近はこのブログで利用しているSEESAAの方がカスタマイズ性に関して高くなっているような気がします。

しかし、FC2ブログがここまでシェアを伸ばした大きな要因の一つとしてはアダルトコンテンツを許可している点にあるのではないでしょうか。実際にFC2ブログのジャンル登録数で見ても、「アダルト」ジャンルは「日記」、「ブログ」に次いで3位ですから。現在のところ大半のブログサービスはアダルトコンテンツ禁止ですから、アダルトブログを作りたいユーザの多くがFC2ブログになだれ込んでいるのではないかと考えられます。

アダルトブログもただ存在しているだけなら興味がある人が行くだけですから大して問題ありませんが、異常な数のトラックバックスパムを行なうところも多いですから、困り者です。最近でこそ、かなり減りましたが、一時期、私がFC2で運営している別のブログに1日あたり200件近いアダルトブログからのトラックバックスパムが来ていた時もありましたから。

そして、アダルトブログの最大の欠点だと思われるのが、入り口ページを設けるのが困難であること。今までのアダルトサイトなどであれば入り口ページがあって「18歳未満はお断り」などと書かれていました。それが最低限のマナーだったのだと思います。しかし、FC2のアダルトブログでは入り口ページも何もなくいきなり記事です。それどころか、18歳未満禁止云々の文章さえないところもある始末。ブログがあまりにも簡単にできる事の副作用でマナーが低下しているのではないでしょうか。

FC2ブログも今回、アクティブユーザ日本一となり、日本を代表するブログサービスとなった以上はやはりこのような問題にも真摯に取り組む必要があるのではないでしょうか。ユーザ個人としては入り口ページを設置するのは困難であっても、FC2ブログ自体のシステムを改良してアダルトブログへのアクセスがあった場合には一旦、入り口ページを経由させるなどの対策は充分、可能だと思われます。

関連リンク:FC2ブログ



タグ:ブログ
posted by admin at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT業界 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。