2006年11月29日

アイデアを実現するモチベーションの活かし方

個人的なアイデアに対するモチベーションを活かしていくには?

ウェブ上で多くの人に楽しんでもらえるサービスを作りたい、皆の役に立つ情報サイトを作りたい、お金を稼いでくれるサイトを作りたい、などなど、ウェブに慣れてくると、それを利用する様々なアイデアが思いついてくるものです。しかし、そのようなアイデアをどの程度、活かしきれているでしょうか?

会社での仕事であれば、やらなければ社内での立場が悪くなる、顧客から苦情がくる、などの無理やりにでも企画を実現していこうとする強制力が働きます。しかし、個人でサービスを作ろうとした場合、その行動に強制力を持たせる事が出来るのは自分だけです。それをやらなかったからといって誰かが文句を言ってくるわけではありません。つまり、気楽である反面、モチベーションの維持が困難であるというのが個人的な仕事の欠点です。

では、アイデアに対するモチベーションを上手く活かすにはどうすれば良いか。この問題に対する重要な指針が「ITmedia:1人で作るなら、一気にやるのが重要」に示されています。

上記の記事は便利なWEBサービスを次々と作り出している「SimpleAPI」運営者・伊藤まさおさんに対するインタビューの様子ですが、その中での重要な考え方をいくつか引用したいと思います。

「自分の能力よりほんのちょっと上のことを目指せば、やりとげたときに達成感があり、その方が仕事としても面白い。」
自分にとって出来て当たり前な事にはモチベーションは湧きにくい。例えば将棋のプロ棋士の人にとって「1時間の間、三手詰みの詰め将棋をする」という行動はモチベーションが湧くはずもありませんし、むしろ苦痛にもなるでしょう。つまり、実現には努力する必要がある仕事の方がモチベーションを維持できます。

「モチベーションに関して重要なのは、まず『モチベーションは長く続かない』と意識することではないでしょうか。『あ、作りたいな』と思っても、しばらく経ったら人は飽きてしまう」
思い立ったらすぐ作る。個人的なサービスの場合、たいていの場合、小規模のものである場合が多いため、土曜・日曜の2日間で出来てしまうものが多いと思います。たった、2日間、努力するだけで出来るものを先延ばししていると、2ヶ月経ってもできません。

「企画書がわりにとりあえずサイト作りました、というサイトがいわゆるWeb2.0っぽい」
Web2.0はある意味、「永遠のベータ版」。Web2.0サービスは作成者が初めから作り込んだものを提供するのではなく、ただ企画を具体化しただけのものをユーザとともに成長させていくサービスである。

「個人だとあまり複雑なサービスは作れません。自分が管理しきれる以上の量はやらない」
先に挙げた「モチベーションは長続きしない」という言葉とも関連するが、モチベーションが長続きしない以上、作成に膨大な時間がかかるサービスは個人では実現困難。一つの個人サービス作成にかける時間は、長くても1週間程度が適当ではないだろうか。また、企業による大規模サービスに対する個人サービスのメリットは、思い付きで作る事が出来て、不人気でもすぐに見切りを付ける事が出来る点にある事も忘れてはならない。

「自分が思いつくことなんて、絶対に他の人も考えているはずです。実際、思いついたけれどもやらなかったら他の人がやりはじめて流行っている」
ウェブの世界は本当に動きが早い。そのため、自分の思い付いたアイデアがいつの間にか他人によって実現されていたという事も多い。私も自分が頭の中で考えてはいたものの「需要がなさそう」、「面倒」などの理由で先延ばししていたサービスが、いつの間にか他人により実現され、さらにはそのサービスがソーシャル・ブックマークなどで高い評価を受けている事を知った時は本当に悔しい思いをした。他人が流行らせた後で「そのアイデアは私の方が先に考えていた」と言っても負け犬の遠吠えに過ぎないわけで、それを防ぐためにも、「アイデアはすぐ実行する」という考え方は重要である。

伊藤まさお氏の考え方は、シンプルではあるが的確で共感できる部分が多く、ネットサービス開発者の端くれとしてはためになるものであった。しかし、この考え方はネットサービスとは縁の無い方にも参考になる要素が存分に含まれていると考える。

なお、私が「先延ばし」という行為の問題を強く感じ始めたのは、S・ロバーツの『「グズ病」が完全に治る本』がきっかけでした。同書の中では、典型的な先延ばし症状とその解決法が示されており、先延ばしに悩む人にとっては何かしら得るものがある良書と言えると思います。ネットサービス開発者に限らず、先延ばしをしてしまいがちな人に参照していただければ幸いです。





posted by admin at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。