2007年02月28日

検索エンジンとwikipedia

検索結果の上位にwikipediaのページが表示される事が増えていませんか?

主要検索エンジンのGoogle、Yahoo、MSNに関してみても、Google、Yahooの場合は検索エンジンとwikipediaの相性が抜群ではないかと感じる事も多々。特にGoogleの場合は、その分野のオフィシャルなサイトよりもwikipediaの記事が上位に表示されている事がよくあるように感じます。

もちろん、wikipediaの記事が上位表示される事自体が問題だとは思いませんが、あまりにも重要視されすぎているのではないでしょうか。

wikipediaは「集合知」の結晶であり、貴重な情報源である事は確かなのですが、あくまで「集合知」としての信頼性が高いのが、注目度の高い項目(キーワード)に限られるという欠点もはらんでいます。つまり、注目度が低い項目の場合は、悪意ある者による誤情報が長い間、放置される事もある訳です。

検索エンジンの検索精度を考えるうえでは、いかに信頼性が高い情報をユーザに届けるかという事が重要でしょうし、必ずしも信頼性が高いとは限らないwikipediaをあまりにも上位表示するのは、とても賢明だとは思えない。

ただ、主要検索エンジンの中で唯一、wikipediaの上位表示が少ないMSNに関しては検索品質そのものが低いという評判だし、現在の最先端の検索アルゴリズムはwikipediaのようなサイトとの相性が抜群であるとは言えるのかもしれない。


posted by admin at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | web このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。