2006年10月29日

使い捨て匿名Webメール「myTrashMail」が便利

簡単手軽なスパム対策

myTrashMail.com

登録すると宣伝メールが届くようになりそうだが、サービスを試すためにはメールアドレスの登録は必須というサイトは多いもの。そういう場合、今までであれば使い捨て用にYahoo!メール、hotmailなどのフリーメールを捨てアカウントで利用するという方法をとっていた方が多いのではないかと思いますが、フリーメールサービスとはいえ登録は面倒です。

そういう場合に利用したいのが使い捨てに便利な「myTrashMail」。登録も必要無しで、単にアカウント名(example@mytrashmail.comのexampleの部分)に任意の文字列を指定すればそのアドレス宛に届いたメールを見る事が出来ます。つまり、怪しげなサービスにメールアドレスを登録する場合は「myTrashMail」の任意のアドレスを指定しておけば良いわけで、何か問題があってもメールアドレスを捨ててしまえばいいわけです。

もちろんアカウント名さえ分かってしまえば誰でもメールを読めるわけですから大事なメールが届くアドレスには利用できませんが、ウェブに慣れている方にとってはいろいろと利用用途を思いつくのではないでしょうか。

また、"匿名ブラウザ「Torpark」の必要性"で紹介した匿名ブラウザ「Torpark」を利用すれば簡単にさらに高度な匿名性を確保できるものと思われます。
タグ:メール
posted by admin at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月19日

パスワードをメモってもセキュリティを確保する方法

パスワードをメモする人がある程度のセキュリティを確保するには?

ITmedia:パスワードをメモる社員は3分の1

「パスワードをメモる社員が3分の1」というのはアメリカのデータではありますが、おそろく日本でも同じくらいの割合の方がパスワードを紙やテキストファイルにメモっているのでないでしょうか。

確かにメモしておきたい気持ちは充分に分かるのですが、メモしてしまうとセキュリティ面で非常に危険であるのは周知の通り。かと言って、メモもせずにいると忘れてしまいそうで怖い。では、どうするか?

おそらく多くの方がパスワードをメモしようとするのはいくつものサービスで違ったパスワードを利用しているためだと思われます。違ったパスワードを利用する事自体はセキュリティ的に正しいのですが、やはり管理するパスワードの数が多くなってしまうと全て覚えるのは至難の業。

そこで簡単な方法でセキュリティを少し高めることが出来るのが、「独自の暗号化を使う方法」です。暗号化の最も基本的なものとしては1文字ずつずらすという方法があります。例えば「web」という文字を1文字ずつずらせば、「xfc」という文字列になります。

これを利用してパスワードに「xfc」を設定し、紙には「web」とメモしておけば、メモを見られただけではパスワードは洩れず、若干のセキュリティ向上につながります。そして利用者としてはパスワードはメモしてあるわけですから、暗号化の方法だけ覚えていれば、パスワードを思い出せない時はメモしてある文字に独自の暗号化を適用すれば良いわけでパスワードを覚える手間がだいぶ軽減されます。なお、暗号化の方法は1文字ずつずらすという方法に限らず、様々な方法があるでしょう。「独自の暗号化」という方法を利用する事によって、ただ一つの暗号化手法を覚えておくだけで済み、複数のパスワードの管理が非常に楽になります。

但し、この方法も絶対的に安全な手法というわけでもないので、特に重要な情報にアクセスするパスワードの場合はメモしない事をお勧めします。

タグ:password Security
posted by admin at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月04日

最強のアンチウイルスソフト「Kaspersky」、ジャストシステムより発売

ジャストシステムがアンチウイルスソフト防御力ランキング(www.virus.gr調査)で1位に輝いた最強のアンチウイルスソフト「Kaspersky」の最新版(ver.6.0)を発売するそうです。

□ ジャストシステム・ニュースリリース
□ 商品紹介ページ
□ 関連記事:GIGAZINE「ジャストシステム、セキュリティソフト「Kaspersky」を発売」

ただ、Kasperskyは防御力が高い反面、異常に重い、さらにはウイルス定義ファイルの更新が頻繁すぎて鬱陶しいという噂も聞くのですが。防御力と動作負荷のトレードオフをどのように考えるかでしょうね。とにかくセキュリティを出来る限り高めたいと考えている方にとってはアンチウイルスソフトを選ぶ際の候補の一つとなるでしょう。

私は・・・現在、利用しているMcAfeeでさえ重いのに、それ以上に重いソフトとなるとさすがに敬遠してしまいます。

なお、価格は「Kaspersky Internet Security 6.0」が12800円、「Kaspersky Anti-Virus 6.0」が8,800円。防御力同様、価格も高いです。ソースネクスト「ウイルスセキュリティZERO」が4000円弱で更新料無料のアンチウイルスソフトを提供している時代にこの価格設定は高すぎるのではないでしょうか。
posted by admin at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月24日

匿名ブラウザ「Torpark」の必要性

インターネットにどれほどの匿名性を求めますか?

Torpark:Download

数分ごとに利用するプロキシを自動で変更し、WEBサーバ側に伝わるIPアドレスを変化させる事により匿名性を高めたブラウザ「Torpark」。
ITmedia:サイト閲覧が匿名でできるブラウザ「Torpark」
ITmedia:匿名ブラウザ「Torpark」を使ってみました

閲覧したWEBサイトの履歴、検索エンジンなどで入力したキーワードから個人が特定される事を防ぐためには大きな効果を発揮しそうです。

ただ、欠点もあります。まず、プロキシ経由でアクセスする事によるアクセス速度の低下。仮にユーザが光ファイバを利用していて1秒以内に表示できたページでも、プロキシを経由したアクセスでは数秒待たされるというのもよくある事です。これは高速回線に慣れている方には相当なストレスとなるでしょう。

次に利用できないサービスが出てきます。プロキシは「荒らし」などを行なう者に利用される事もあるため、掲示板などではプロキシ経由の書き込みを拒否しているところも少なくありません。

これらの欠点を考えると個人ユーザが日常的に利用するには、あまり向かないと思われます。ただ、ブラウザ自体をUSBメモリに入れて外出先のパソコンで利用する事も出来るので、どうしてもIPアドレスを隠したい時などは利用すべきでしょう。

「Torpark」によってインターネット環境が大きく変化することは無いでしょうが、選択肢の一つとしてプロキシを簡単に利用できるブラウザがある事の意味は大きいと思われます。
タグ:ブラウザ
posted by admin at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月06日

最高の防御力を誇るアンチウイルスソフトランキング

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)高価なソフトからフリーソフトまで様々なものが存在しているアンチウイルスソフトですが、GIGAZINEにて防御レベルのランキングが発表されていました。

私の使っているマカフィーは・・・13位(゜゜)
思ったより低いとは思いましたが、日本でメジャーなソフトの中では最も上だそうでそういう点では気休めにはなりました。

もちろん、ベスト10以内にランキングされている中でも動作が怪しいなどという評判を聞いた事のあるソフトウェアも存在しているので必ずしもこのランキングが全てではないが、メジャーソフトウェアが予想外に低いのは驚き。

そういえば、更新料0円という事で今後、メジャー化していきそうな「ウイルスセキュリティZERO」(ソースネクスト)はどんなもんなのだろうか?
posted by admin at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。